Loading

ONE PIECE ワンピース 546話 突然の悲劇!未来を閉ざす凶弾

動画再生時に止まってしまう場合は、再生中にあらかじめ一時停止ボタンを押して、しばらく時間をおいてから再生するとスムーズに再生できます。

html5 playボタンこの色のプレイヤーはHTML5に対応しているので、iPhoneやiPadのSafariでも再生できます。

PCで動画を再生するにはFlash Playerをインストール。


iPhone,iPadで動画を再生するにはアプリPuffin Web Browsericonを導入。


Android端末はAndroid Ver.2.2以降で正式にFlash動画に対応しています。

2chアンテナしんぶん ヘッドライン:

あらすじ:

魚人島の未来を賭け、王妃が天竜人と共に旅立った。

ネプチューンをはじめ魚人たちも皆、不安な気持ちを抱きながら、王妃が無事に戻ることを祈る。

一方、竜宮城の秘宝、玉手箱の存在を知ったデッケン。

海王類を自由に操るしらほしの力を使って先祖代々の夢を叶えようと考えていたデッケンは、玉手箱でしらほしを成長させて結婚することを思いつく。

やがて1週間のときが過ぎ、天竜人の説得に成功した王妃が無事に帰還する。

盛大な出迎えを受け、王妃が人々に見せたその書類こそ、まさに魚人島の未来を変えるものだった。

集まった人々を前に、王妃は天竜人が魚人と人間との共存に同意するサインをしたと報告する。

そして、あとは多くの意志を見せること、すなわち署名を集めることだと呼びかけた。

子供たちが署名用紙を渡しはじめると、大人たちもそれに続き、たちまち箱はいっぱいになり、王妃は感激で涙ぐんだ。

その後、王妃は王子たちに海王類が現れたのは偶然ではなく、しらほしが呼び寄せたことを明かす。

いずれその力を導く者が現れるが、今はまだそのときではなく、暴走すれば大変だと、王子たちにしらほしを守ってほしいと頼んだ。

署名は順調に集まり、今までの苦労も報われたと誰もが思ったある日、事件が起こった。

突然、署名用紙を入れた箱から火の手が上がり、おどろいた王妃が署名用紙を守ろうとしたところを狙撃されたのだ。

まさかの事態に広場はパニックとなった。

この騒ぎを利用したデッケンは、ショックで茫然となったしらほしに触れることに成功する。

王子たちは王妃に駆け寄り、母の名を呼び、泣いてよりすがった。

すでに虫の息となった王妃だが、怒りに我を忘れるフカボシ王子の手を取ると、そばにいてほしいと王子たちに呼びかける。

王子たちに見守られながら、王妃は署名用紙が集まったことを喜び、このようなことになり一番悔しいのは自分だと言って、誰も恨んではいけないと告げた。

そして怒りや憎しみに捕らわれないで欲しいと諭す。

そして、しらほしに声をかけ気をしっかり持つようにと言い聞かせる。

こらえきれずしらほしが号泣すると、たちまち大地が揺れ、海面が大きく荒れ始めた。

王妃との約束を思いだしたマンボシ王子たちは涙を流しながら、懸命におどけ、しらほしを泣き止ませようとする。

フカボシ王子は王妃に妹を守り、母の意志を果たすことを約束、それを見届けるように王妃は静かに息を引き取ったのだった。

<動画視聴について>

プレイヤーはそれぞれ違う動画元サイトへリンクしています。

再生ボタンhtml5 playボタンflash playボタンを押してしばらく待っても動画再生が開始されない場合は、動画元サイトで読み込みが遅いなど利用できない状態になっている可能性が高いので、ページ内の他の再生ボタンを試してみてください。